どんなことがあっても笑顔を忘れるな




メンバーは自分の気分や体調に関係なしに、お店とお客様の都合で卓に入らなければなりません。
プライベートでつらいことがあったり、麻雀で負けすぎて、もう打ちたくないってこともあるでしょう。
しかし、つらいからといって、決して笑顔を忘れてはいけません。
お客様はそんなあなたの事情なんて知らないんですから。
あなたは雀荘に出勤したからには、メンバーとして、今、目の前の仕事をしっかりとするだけです。
たとえ麻雀において理不尽なことがあって負けても、笑顔で点棒を払いましょうね。
たかが麻雀なんですから・・・


ここでひとまず、「メンバーの心得」はおしまいです。
これまでのことは、メンバーとして最低限できてなければいけないことです。
きっちりと復習しておいてくださいね。
いよいよ明日からは「プロメンバー」について書こうと思います。
「プロメンバー」とは私の造語ですが、さらに高意識をもったメンバーの中のメンバー。
お客様のことはもちろん、他のメンバーの教育やお店の経営にまで頭の回る、優秀なメンバーのことです。
決して「麻雀プロ団体に所属しているメンバー」という意味ではありません。
ここまでマスターしたあなたなら、きっと「プロメンバー」になれるでしょう。
さあ、さらなる高みを目指しましょう!

この記事と関連性が高い記事

“どんなことがあっても笑顔を忘れるな” への6件のフィードバック

  1. La 12 より:

    はじめまして^^la12と申します。
    いつもこっそりと拝見させていただいてました。現役メンバーです。
    本日はどうしてもTAROOさんのご意見をお聞きしたくコメント書かせていただきました。
    先日に実際にあった出来事なのですが・・・
    オーラス!!トップはメンバー(親)26000 二着店長 25500 三着 お客さん 25000 四着 お客さん 23500
    誰もがトップの可能性のある状況でした。
    ここでお聞きしたいのが店長からリーチが入り、ツモで親だったメンバーがラスになりました。
    店長の手は1-4-7ピンの三面で1の出和了でもトップ!!
    リーチしましたのでメンタンピンツモドラ1の満貫!!
    これって一般的にはどうなんでしょうか?
    そのメンバーと店長大喧嘩になったんですが・・・
    メンバーの言い分はラスにしたいからリーチしたんですか?と・・・
    その店長はぶっ飛んだトップ目とかでも平気でリーチしたりしてお客さんの順位変えたりする人です。
    前々から多少のトラブルなどもありました。
    私が働いてるお店の事で申し訳無いのですが、ぜひ!!ご意見お聞きしたいのでよろしくお願いします

  2. taroo より:

    >La 12さん
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    また、いつも見ていただいてありがとうございます。
    こういうご質問待ってましたw
    私の意見でよかったら喜んでお答えします。
    なるほどなるほど。
    これは店長がどういう考えでリーチしたかによりますね。
    ダマでもトップなのにあえてリーチした理由は何でしょうか?
    あえてテンパイを知らせて、お客様に注意してもらう、という考えならいいんじゃないですかね。
    これは「サービスリーチ」の記事でも書きましたが。
    ダマテンで順位変えるよりは、リーチ打って順位変えたほうがまだましかもしれません。
    リーチに打つならしょうがないか、と考えるお客様もいますしね。
    ただ、このケースはオーラスですし、ダマテンが普通でしょう。
    私はダマですね。
    さすがにこのケースでダマで順位を変えて文句言うお客様はいないでしょう。
    それにリーチ棒を出すことによって、店長は3着に落ちるんですよね。
    相手を自由に打たせない、という意味でのリーチはとても有効だとは思いますが、ここでのリーチはそれほどのメリットが無いと思います。
    3着に落ちるデメリットの方が大きいですね。
    メンバーでなくてもダマテンが普通じゃないでしょうか。
    大喧嘩するほどのことでは無いとは思いますが、そのメンバーさんも、文句を言うのはとりあえず店長の意見を聞いてからのほうがいいですね。
    店長が自分のことしか考えていないようだと・・・ちょっと考えものですね。

  3. La 12 より:

    TAROOさんの考え方!!とても参考になりました^^
    私も100%ダマだと思います。
    問題は自分の事しか考えてない店長の麻雀をどう受け止めるかですね・・・

  4. taroo より:

    >La 12さん
    ちなみに私は100%ダマだとは思っていません。
    「麻雀に100%はない」というマインドでいますので。
    ここでリーチをかけることによって主導権を握る、というのも一つの手であると思います。
    リーチに誰が打ってもまずラスに落ちますからね。
    相手を試すのです。
    「あなたは勇気を持ってリーチに向かってこれますか?」と。
    相手の対応を見るのも面白いですよ。
    流局したとしても、1人テンパイでトップですし、かなりの確率で2着以上になるのではないでしょうか。
    まぁフリーのような短期決戦では、このような心理戦を仕掛けるほどでもないでしょうが。
    でも面白いリーチだと思います。(そこまで考えてリーチかけたのならね)
    とはいえ、ここでの問題はメンバーとしての打ち方なので、やっぱりダマでお願いしますw

  5. La 12 より:

    やっぱしダマなんですねw
    ま~メンバーとしてそうなりますよね!!
    TAROOさんの麻雀に100%は無いんですか・・・
    私は手に変化の無い最終系はリーチって決めてます^^
    どうせ降りませんしね~
    そういえば、TAROOさんの働いてるお店は公開してないんですか?
    公開するといろいろめんどうなのかな?w

  6. taroo より:

    >La 12さん
    そういう決め事(システム)はめちゃめちゃ大事だと思います。
    私もいくつか持っていますし。
    それによってメンタルの安定をはかっています。
    私の働いているお店ですか。
    残念ながら今のところは公開することが出来ません。
    まぁ事情はいろいろありましてw

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2006年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]