お店の状況を考えた麻雀を打て!その2




今日あなたのお店は暇でフリーが2卓しかたっていないとしましょう。
1卓 東1局
お客様A
お客様B
お客様C
メンバーT君
2卓 オーラス
お客様D ラス半
お客様E ラス半
お客様F ラス半
お客様G
で、2卓ではD、E、Fのお客様がラス半をかけています。
メンバーは3人しかいません。(一人は本走中)
ということは、お客様がもう一人来ないと2卓はつなげないわけです。
でもお客様がいつ来るかなんてわかりはしません。
ですから、ここでの選択は1卓にまとめることでしょう。
このときT君の仕事は、いかにお客様Gを1卓にご案内させるように打つかです。
できれば点棒があまり動かないで東1局をやりすごしたい。
そうすれば2卓はオーラスですから、次局にお客様Gをご案内できるでしょう。
もしご案内できないと、お客様Gは一半荘待つ事になります。
「待つなら帰る」なんて言われるかもしれません。
もちろん麻雀はそうそう思い通りに行くものではありませんから、結果的にご案内できないかもしれません。
役満ツモられるかもしれません。
2卓のオーラスが延々続くかもしれません。
ラス半のお客様が続行するかもしれません。
それでもせめてご案内させるような努力をしてください。
ご案内を意識して麻雀を打ってください。
それがプロメンバーの、あなたの仕事ですよ。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2006年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]