雀荘のブランド化




あなたはブランド好きですか?
一般的に「ブランド」というと、ファッション関係のブランドのことを言うことが多いですね。
でも実際には、車や化粧品、電化製品にもブランドはあるわけです。
そしてもちろん雀荘にもブランドはあります。
ブランディング(ブランドの構築)は雀荘経営においても大事な戦略です。
では、ブランドのある雀荘はどのようなものがあるでしょうか?
1.経営者がブランド
たぬ
2.強い人と打てるブランド
弾飛留
3.ギャル雀ブランド
LOVE2ボンバー
まあじゃん幼稚園
などなど、雀荘のブランドはまだまだいっぱいあります。
是非あなたの雀荘のブランドも考えてみてください。
ブランディングは、
エステといったらTBC(エステティックはTBC)
レンタルといったらTSUTAYA
古本屋といったらBOOK OFF(本を売るならブックオフ♪)
のようにお客様がイメージできるのが理想です。
お客様の潜在意識にブランドを植えつけるのです。
これによって、ブランディングは口コミ効果もあるのです。
「ギャル雀でいいとこない?」
「ギャル雀と言えば〇〇だよ」
ブランディングが出来ていれば、上のような口コミでお客様が来店してくれるのです。
そして最終目標、最強のブランドは「雀荘といったら〇〇」でしょう。
「麻雀をやる人だけが認識するブランド」から「全ての日本人が認識するブランド」へ
はたしてこの最強のブランドを手にする雀荘はあるのでしょうか?

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2006年10月
    « 9月   11月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]