なぜ点数計算を覚える必要があるのか?




なぜ点数計算を覚えないのだろう?
点数計算を覚えてないのにフリーに来るなんて勇気があるなぁ。
なんて思う今日この頃。

強くなるためには点数計算は必ず覚えなければなりません。
今日はなぜ点数計算を覚える必要があるのか書いていきましょう。


◆自信をつけろ!

点数計算ができる人は、あがったときに堂々と点数申告しますよね。
それに対し、点数計算ができない人はおどおどして自信がなさそうに見えます。

点数計算を覚える一番の目的は「自信をつけること
麻雀で勝つうえで必要なのは「自信」です。

あなたも点数計算をしっかり覚えて、堂々と点数申告してください。
自信のオーラをまとってください。


◆強く見せろ!

あなたは完璧に点数計算ができる人を見てどう思いますか?
初めて対戦する人が複雑な点数をパッと言ってきたら、「この人は強い」と思いませんか?
逆に簡単な点数計算ができない人を見たら、「この人は強くない」と思いませんか?

麻雀は相手に「強い」と思わせることはかなりのアドバンテージになります。

これは他のゲームやスポーツなど、どんなことにも言えますけどね。
相手は勝手に強者を恐れて自滅してくれたりします。

「強い」イメージは勝利への近道と言えます。
そして逆もまた然りです。
「弱い」イメージは敗北への近道です。
相手になめられたら戦いは厳しいものになります。

点数計算だけでなく、打牌フォームやリズム、姿勢などからも強さをアピールできますから、この辺も身につけていただきたいですね。


◆ゲームの円滑な進行として当然覚えるべきもの

「ロン」
パタッ。
シーン・・・。

アガって手牌を倒したまま、何も言わずに固まっているあなた。
極論を言えば、点数計算を覚えていないことはマナー違反です。

だって円滑な進行を妨げているわけですから。
あなたの周りでも長考する人は嫌われますよね?
それと同じですよ。

点数計算はゲームを円滑に進行させるための、当然覚えておかなくてはならない技術、知識なのです。


◆覚えないと損をする

周りに言われるがままに点数を貰っているあなた。
本当の点数をわざわざ教えてくれると思いますか?
だまされているかもしれませんよ?

また、オーラスに何点あがればトップになるか計算できないととても損をします。
リーチをかけていればトップだったのに・・・
リーチをかけなくても大丈夫だったのに・・・
鳴いても捲くれたのに。

早く覚えないと、いつまでもあなたは損をし続けますよ!


◆点数を言うより先に点棒を渡される屈辱

あがったらすぐに点数を言いましょう。
あなたが点数を言う前に、点棒が支払われたとします。

これは屈辱だと思ってください。
あなたが遅いということです。

だって、相手はあなたの牌姿をパッと見ただけで判断しているのですから。
あなたは最初から自分の手牌を見続けているのに、パッと見た相手よりも遅いのは問題あると思いませんか?

たまにツモやロンの声と同時に点棒を払う人がいますが、あれは逆にかっこ悪いです。(っていうかマナ悪です)
「お前の点数は見切ってる」
とでも言いたいのでしょうか?

たとえ点数が確定できても、必ず牌姿を確認してから点棒を払ってください。


◆自分の点数が言えるだけでは駄目

自分の点数だけ数えられても、点数計算が出来るとはいえません。
相手があがったときにすぐに点数が確認できるかどうか。
これができて初めて、「点数計算が出来る」と言えます。
はっきりいって他人の点数申告を信用してはいけません。


間違っていることの多いこと多いこと。
多く申告したり少なく申告したり。
たまにテンパイしていなかったり、フリテンだったりしますしね。

ええ、もちろんチョンボですよ。
でも平然と点棒のやり取りが行われていたりします。

いかに相手が他人のあがり形を見ていないか、点数を確認していないかがわかります。
相手のあがりの確認の意味も込めて、必ず点数の確認をしてください。

また、多いときは訂正して少ないときは訂正しない人は結構いますね。
こういう人を見ると、
「人間ちぃせえなぁ」
と思ってしまうんですよね。
例えあなたが損をしたとしても、必ず訂正するようにしてください。
たとえオーラスで順位が変わったとしてもね。


◆メンバーは必須

雀荘メンバーになるのに点数計算は必須です。
点数計算が出来ないせいで面接に落ちたりします。
それだけ、点数計算は重要であり、基本であるということです。
もし、あなたが雀荘メンバーになりたいのなら、必ずマスターしてくださいね。


◆あまりにも覚えようとしない人が多い

麻雀暦何十年というお方でも、点数をしっかりいえない方は多いです。
もう覚えるのが面倒くさいんでしょうね。

また、最近では複雑な点数を排除して全て30符で統一したり、100点単位を四捨五入したりするなど、簡単な覚え方を推奨する傾向にあります。
たしかに点数計算は初心者に敷居が高いので、もっとたくさんの人に麻雀を楽しんでもらいたいという配慮からの対応だと思いますが。

でもね、点数計算は複雑だからこそ面白いんですよ!
はっきりいってこれぐらいのことも覚えられないようじゃ、この先雀力アップに必要なものは何も習得できないでしょう。


困難から逃げていては駄目です。
点数計算をマスターしたときの充実感をあなたにも体験して欲しいのです。


◆ゲームが全部計算してくれるからいらない?

おもにゲームで麻雀をする方は、点数計算はコンピューターが自動でやってくれますから、覚えようとしない方が多いかもしれません。
でも、おそらくオンラインゲームでの強者は点数計算を完璧にマスターしていますよ。

コンピュータは相手との点差を計算して、何点あがればいいか教えてくれますか?
あなたのその手は高目と安目で何点違うか教えてくれますか?
ツモとロンで何点違うか教えてくれますか?

もしR(レート)をあげたいのであれば、点数計算は必須ですよ。


◆麻雀力アップに効果が高い、基本的な技術

点数計算を覚えるだけで、あなたの雀力はアップしたと言えます。
点数計算は、他の全ての雀力アップに必要な技術の下地となるものです。
点数計算も技術のうちなのです。
ですから点数計算ができる、できないも雀力の差なのです。



◆相手との点差

普通はオーラスに近づくにつれて、相手との点差を気にします。

オーラスに何点あがればトップになれるのか?
南3局、何点あがればオーラスに望みがつなげるのか。

点数計算が出来なければ、このようなことは考えることが出来ないのです。
ただ目の前の手牌をあがるだけ。
そこには何の意思もありません。

点数計算がわかる人は意味の無いアガリをしません。
意味の無いリーチ、仕掛けをしません。


それは全て、点数計算という基本的な技術をマスターしているからこそ、できることなのです。

なぜあなたはトップをまくられたんだと思いますか?
点数計算が出来る人が、きっちり点差を計算して手作りしたからなんですよ!


◆点数計算は麻雀の中で唯一明確な答えがある

麻雀は複雑なゲームではっきりとした答えが無いものが多いです。
基本ルールでさえ統一されていないのですから。

しかし点数計算はほぼ統一されています。
例外は限られています。
麻雀の中でも唯一はっきり答えがあるものですから、しっかり覚えてください。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2006年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]