倒牌の仕方




あなたはアガった時に牌を倒しますよね。
これを倒牌(とうはい)と言います。
倒牌の仕方にも実はマナーがあります。
マナ悪としてよく知られているのが、片手倒牌ですね。
これは多くの雀荘で「片手倒牌禁止」の張り紙がしてあったり、メンバーから注意が入ったりします。
倒牌は必ず両手でしなければなりません。
それが例え裸単騎であってもね。
で、ここで片手倒牌のことなんか言ってもちっとも面白くないですよね(笑)
そこでもっと細かい倒牌の仕方を見ていきます。
では次の映像を見てください。

前にもご紹介した動画ですね。
ハギーが力強く8000オールをアガっていますが・・・
はっきり言ってしまえば、ハギーの倒牌の仕方は駄目です。
いや、お客様だったら駄目ではないんですが、もしハギーがメンバーだとしたら(笑)、このような倒牌をしてはいけません。
見た目汚いじゃないですか。
(まぁ、このときは力が入ってしまうのもわかりますがね。ちなみにめちゃめちゃアガリ牌叩きつけてます(笑)音がすげぇ。
こういうときこそ、静かにアガリ牌を置き、キレイに倒牌する人に強さを感じてしまうのは私だけでしょうか?)


もう一個ハギーの動画がありますね。

われポンの映像ですが、やはり上から押さえつけて倒牌していますね。
で、倒したときに、牌がバラバラに並んでるじゃないですか?
相手も見にくいし、見た目汚いじゃないですか?
何度も言いますが、お客様は別にいいんですよ。
でもね、お客様でもこういうところまで気遣いのできる人にこそ、私は強さを感じてしまうのですね。
(まぁ人によっては、力が入っていることに強さを感じるのかもしれませんね。)


今、Gyaoで第1回ロン2カップって言う番組が放送されています。
先ほど一回戦をちらっと見てみました。
で、ユーザー代表のごんぎつねさん。
この方の倒牌の仕方。
一度手前に引いてから手牌を整えて倒牌し、そして倒した後、前方に押し出します。
これもお客様なら全然構いませんが、メンバーは駄目です。
まず、手前に引いて整える動作が無駄です。
はじめから整えていればいいことですから。
テンパッたら、いつでも倒牌できるようキレイに整えておくのです。
そして、倒牌後、前方に押し出す行為も無駄です。
たまに、斜めに押し出す方や、放銃した人に向けて牌を押し出す方がいますが、完全に煽りですね。
別にかっこよくもなんともありません。
(ごめんなさい、ごんぎつねさん。なんか見せしめみたいになってしまいましたが、手ごろな動画が無かったもので。細かいことですので気になさらないでくださいね。)
それに比べて、女子プロの方々の倒牌はキレイですね。
上から押さえつけないで、端と端を持ってキレイに倒しています。
さすがプロです。
暇な方はちょっと見てみてください。
プロはとかく打ち筋ばかり見られますが、フォームにも注目して欲しいですね。
キレイなフォームを見習いたいものです。
マナ悪度 ☆
マナ悪率 ☆☆☆☆

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2007年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]