先に与える精神


お店にお金を残す手段の一つに「節約」があります。
いかに経費を少なくして、利益を出すか。
節約はとても大事です。
しかし、節約も「するところ」が重要だと思います。
いかに安い店で備品を揃えるか?
この辺はいいでしょう。
しかし、
お客様に出すおしぼりをけちる。
お客様に出すドリンクをけちる。

これはいかがなものでしょうか?
お客様に頼まれない限り、こちらからはおしぼりは極力ださない。
(来客時しかおしぼりは出さない)
セットにはおしぼりやドリンクをださない。
(セットを軽視するな、ってことについては以前も書きましたね)
コップが空になっても、新しいドリンクを聞かずに、そっとコップを下げる。
などなど。
お客様もばかじゃないので、
「あぁ、けちってんなぁ」
ってわかると、とてもがっかりします。
あなたに身につけていただきたいのは、「先に与える精神」です。
まずお店からお客様にサービスするのです。
先にお金をください。そうすればサービスしますよ。」
これっておかしいですよね?
そうではなく、サービスに対してお客様はお金を払うのです。
こちらから先に与えなければならないのです。
お客さまは感動すればするほど、たくさんのお金を払います。
ですからお店はいかにお客様を感動させるサービスを提供するか、ということを考えなければいけません。
都合のいいときにだけ連絡してくる人っていますよね。
「お金貸してくれない?」
とか
「女の子紹介してくれない?」(笑)
なんてね。
またネットの掲示板なんかの「くれくれ君」や「教えて君」。
ひたすら
「あの画像アップしてくれ」
とか
「〇〇がわからないから教えて」
と叫ぶ。
こういうのを見るとウンザリするじゃないですか?
先にあなたから価値を与えていれば、相手は喜んで与えてくれるのです。
「以前窮地にお金を貸してもらって助かったから、今度は俺が助ける番だ。」
なんてね。
もちろん、見返りを受けることが目的でサービスするのではいけません。
あくまで素直な気持ちでいてください。
お客様がどうして欲しいのか?を常に考え、
お客様をもてなす心を忘れてはいけません。
そうすれば、お客様の方から歩み寄っていただけますから。
また、先に与えるのが大事とはいえ、価値の押し付けは駄目ですよ。
お客様が望むものを与えなければいけないのです。
お客様の目線」で考えなければなりません。
これはまた次回に書きますね。

  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2007年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]