さらに給料を増やす考え方




前回の続き。
「麻雀が強いに越したことは無い。
しかし「お客様を殺す」ほど強い必要は全く無い。」
こう書きました。
しかし読み直してみると、「客を殺す」という表現はあまり良くないですね。
要は「もっとお客様を気持ちよく遊ばせてあげましょう」ということです。
新規のフリー初めてのお客様相手に何連勝もする。
露骨な一発消しやハイテイずらし。
ハメ手を多用する。
などなど、お客様をゲンナリさせる行為全般を私は「客を殺す」と位置づけています。
あえてそんなことする必要は無いじゃないですか?
そこまでしないと勝てないですか?
それはあなたの雀力が足りないということですよ。
お客様もやっぱり負けが込むと嫌じゃないですか?
不機嫌になるのもしょうがない。
嫌味を言われることはたまにありますね。
だからとどめを刺すような行為はしないほうがいいと思いますよ。
それが「客を殺す」ということです。
「そんなことで不機嫌になる客が悪い。(俺はルールにのっとっているのだから)」
という考えもあるでしょう。
でも、あなたはメンバーなのです。
あなたが主役ではないのです。
例えば、
オーラス
あなたはトップ目の親です。
ずーっとツモ切りしていた2着目の南家がハイテイ前にツモ切りリーチ。
南家とあなたは10000点差です。
あなたはこんな手牌です。

そこへ北家からが打たれました。
これ鳴きますか?
南家のリーチは、ハイテイと一発狙いであることは明白。
ちなみにこんな手でした。

南家がトップになるには満貫ツモ条件。
ピンフのみなので2着狙いだったのですが、一か八かリーチをかけたわけです。
(ツモればメンピンハイテイ一発ツモの満貫)
ハイテイくらいツモらせてあげればいいじゃない?
ツモられる確率なんてほとんどないでしょ?
万が一ツモられても、お客様の喜ぶ顔が見れたらいいじゃないですか?
それにあなただって2着なんだから悪くない。
せめてあなたがテンパイ取れるなら、鳴いてもいいでしょう。
流局したときに説明できますから。
でも、ただのハイテイずらしはどうなんですかね?
お客様もゲンナリしちゃうでしょ?
他にも、こんな手牌で、

お客様のリーチ宣言牌のをでチーして、次巡手出しで打
もう完全に煽りじゃないですか?
たしかにあなたはほとんどアガリ目ないし、安全牌もたくさんあるので一発消したほうがいいかもしれません。
でもね。
一発くらいツモらせてあげましょうよ。
一発はお客様の楽しみなんだから。
私は、こういうお客様をゲンナリさせる行為を「客を殺す」という意味で使っています。
麻雀で勝って給料を増やす」のではなく、「お店の売上をアップして、その報酬として給料を増やす
1人でも多くのお客様に楽しく麻雀を打っていただくこと。
その積み重ねで、売上が上がるのですから。
「先に与える精神」でも書きましたが、
先に給料を求めるのではなく、まずあなたがどれだけの仕事ができるか見せること。
これが重要です。
「いくらください。そうすればそれだけの仕事はします。」
そうじゃなくて、まずあなたの仕事ぶりをみせてください。
そして与えられた仕事だけでなく、相手の想像以上のことをやって見せてください。
そうしないと経営者からの信頼は得られませんよ。
そしてまわりの想像以上の仕事をやってのけたとき、想像以上の対価(給料)を貰うことができます。
経営者が〇〇じゃなければね・・・
経営者も経営者で、もっとも大事な資源は「人」であるというのに・・・
だからいつまでたっても人不足は解消されないんですよ。

この記事と関連性が高い記事

“さらに給料を増やす考え方” への13件のフィードバック

  1. 部外者 より:

    こんにちは、部外者です。
    この項で述べられている事ですが、実際どうなんでしょうね。
    個人的には、卓上にいる以上はルールに則った範囲内で勝つ為に最適化した行動をするべきだと思うのですが・・・
    自分がメンバーでしたら、上記の「ハイテイずらし」等は絶対にやります。得だからです。
    経営者やマネージャーに注意されたりした場合、
    「仮にその選択で損失が出た場合、あなた方が補填してくれるのですか?」
    と聞き返す他ありません。
    そもそも、ゲームの損得をメンバーに委ねている(頂いている)以上、「店の利益の上げ方」以前の問題ではないでしょうか?
    正直、滑稽です。
    「店の経営の為に損な選択をしてくれ。負債はお前持ちで」
    これって「経営者」のセリフでしょうか?冗談でしょ
    まぁ、「麻雀が好きな若者」は無数にいますし、補充はいくらでも可能なのでいいのでしょう。
    ん?低賃金でいくらでも使い捨て可能!?
    申し訳ありません。見事な経営でした。

  2. ゆきむら より:

    某雀荘でメンバーしてます。
    以前も書き込みしたことありますが、アウト平均毎月10万以上の黒で終わります。
    自分なりの制約は
    お客の一発消しはしない
    オーラス順位の変わらない上がりをしない
    東場お客様の親を1000点で蹴らない
    満貫以上の手をヤミで当らない
    オーラスTOP目でも九種九牌、四風連打をしない
    鳴いてる時に大ミンカンをしない
    モロ引っ掛けリーチは一巡回す
    これだけの制約で麻雀してるのですが、10万以上黒で終わります。
    tarooさんの言いたいことは、これでは勝ちすぎだからわざと負けて月アウト-5万ぐらいにしろってことかな?
    じゃ、新制約で東場は和了しない様にしようかなw

  3. 匿名 より:

    tarooさんはちょっと麻雀に偏見持ちすぎです。
    たとえばスタッフの手牌
    12234566789三三
    ドラ2
    イーシャンテンだとします
    そこへ打3のリーチが来ました
    3をチーして打6(6は現物)
    123 23456789三三
    の1(リーチ者の現物)のカタアガリ一通ドラドラのテンパイを取りました。次順ドラの2を持ってきました。またぎスジのドラは切れません、一通を確定させるためドラ頭のテンパイが面白そうです。なので打3
    123 22456789三三
    お客からみれば ただの一発消しかよ うぜぇと思ってるでしょう
    結局このスタッフ最終的に降りてノーテンになりました。
    お客から一発けしかよ?ってクレームが来ました
    スタッフは一発消しではありませんと反論しましたが お客から嫌われてしまいました。
    しかも手の内をあけて説明しだしましたw 
    麻雀というゲームはノーテンの場合手の内をあける事は禁止されてるゲームです。しかしお客が納得されないのであけて説明するかわいそうなスタッフ。
    こういう手の時もtarooさんは一発消しに見えるから打3は切るなと言いたいんですね
    たぶん、tarooさんは麻雀レベル低い人ですよ。

  4. 匿名 より:

    何が言いたいのかというと、
    リーチ宣言牌をチーしてその次順手の内からリーチ宣言牌の牌がでたとしても
    それは一発消しのチーなのか
    攻めに行くチーなのか
    判別は不能ってことです。
    麻雀牌は伏せられています
    それと外野からその人の麻雀手牌を見ることは禁止されてます。
    もしtarooさんが立ち番でスタッフが一発消しのチーをしたのを目撃したとします。
    でもね、立ち番でスタッフの麻雀を見てる事態おかしいのです。
    スタッフだからスタッフの麻雀を見る こんなのは素人です。
    基本は麻雀打ってる人と一緒
    見えない部分は見えない物と判断して話をしなければなりません。 
    それにしてもtarooさんはお客の手牌ばっかよく見てる人だという事

  5. 補足 より:

    南家 ドラ2
    13346 打1 捨牌1
    3346 打6 捨牌1 6
    334 打3リーチ 捨牌1 6 3
    34 (2-5待ち)
    西家 スタッフ
    12234566789三三
    3をチー で現物の6打ち
    123 23456789三三
    1と4のみ和了できる一通ドラドラ聴牌
    次順 ツモ2
    123 23456789三三 2
    打3
    123 22456789三三
    次順 ツモ5(赤)
    123 22456789三三 5(赤)  
    打6打ちでオリ
    流局ノーテン

  6. 高次 より:

    あーだから、何が言いたいのかというと自分の麻雀観を人に押し付けないでほしいって事
    はじめの一発消してハイテツモ
    ずらすのなんてTOPを取る為の最良の選択です。
    よくいるんです ちょっと麻雀が
    できる人が自分より下手な人に
    自分の麻雀観を植え込む人が
    それは宗教を他人に強制してるのと一緒です。俺はね、麻雀は人それぞれ違った感性があるから楽しいだと思う。スタッフ経験が浅い人がお客の一発を消してベタオリした。だからなに?
    ちょっと雀荘業界は宗教染みてると思う。制約なんてなくすといいよ、今後の麻雀界の為にもね
    そうじゃないとどっかの宗教と一緒だよね。制約のあるお店って
    考え方のレベルが低いと思う
    タコみたいに弱いスタッフに
    お店の制約だからってさらに厳しい麻雀打たせて給料0でしたとかさ、ただの使い捨て人形じゃん
    スタッフ経験のレベルによって
    個々に自分なりに心の中で制約を
    作って満足させてあげるんだよ
    スタッフの制約は平等でなければならないなんて考えは捨てる事だ
    店長と新人スタッフでは
    経験が違う
    新人スタッフにそれはお店の制約だからやってはダメとか規制するな!自由に打たせてやれよ
    働いてるうちにその新人スタッフがモロ引っ掛けは嫌がるお客さんがいるんだなぁとか気づいた時
    じゃ一巡回すかと考えにたどり着いた時はじめて新人スタッフはステップアップしたってことだ
    はじめから意味をもたない制約を
    箇条書きにして新人を潰すな
    雀荘で1ヶ月も持たないでやめて行く人達はごまんといます。
    こういう人達こそ麻雀にすごく興味がありフリー雀荘に足を運ぶ人達だと思う。だから今の雀荘の考え方はおかしいんだって
    洗脳されるほど愚かな物はないよ
     

  7. taroo より:

    ええと、いきなり凄いコメントで驚いているのですが、まず皆さんに共通してお答えすることがあります。
    前に何回か書きましたけど、私はメンバーの制約なんて無いほうがいいと思っていますよ。
    メンバーに制約は必要か?
    メンバーに制約は必要か?その2
    ただ、何でもかんでも自分の得ばかり考えてがむしゃらに勝ちにいくのはどうなのかなぁと思っているわけです。
    それはいろんな記事にして終始一貫して言っているつもりなのですが、伝わっていなかったようですね。
    それと、私は別に自分の考えを他人に押し付けているわけではありません。
    当然考え方が違う方もいらっしゃるでしょう。
    そういう方はこのようにコメントを書いていただいて構いません。
    むしろ今まで誰も否定的なコメントを書いてこなかったのが不思議なくらいで、私としては嬉しく思っています。
    そもそも私は自分で書いてることが全て正しいなんて思っていません。
    私よりも「プロメンバー」な方は何百人もいますし、そのような方の意見が聞きたいからこそ、コメント欄を設置しているわけです。
    読者の方は何が正しいのか自分で考えてください。
    そして自分にはどのような考え方が合っているのかを考えてください。
    そして実践してください。
    そして結果を見てください。
    あとコメントはとても嬉しいのですが匿名で書かれると返事に困るので今後は名前を書いていただけると助かります。
    >部外者さん
    「卓上にいる以上はルールに則った範囲内で勝つ為に最適化した行動をするべき」
    そうですね。麻雀打ちなら当然です。
    しかしメンバーだったらどうでしょうか。
    メンバーはゲーム代を払っているのだから卓についた以上はお客様と一緒ですか?
    私は違うと思います。
    やはりお客様に気持ちよく麻雀を打ってもらって何ぼなのです。
    (こういう考え方の雀荘が、本走中のたばこやドリンクがOKだったりするのです)
    このブログを最初から読んでいただいて、深くまで理解していただいている方は、私が本当は誰に当ててメッセージを送っているかわかるのではないでしょうか?
    (あえて書きませんよ)
    別に新人メンバーに制約がんじがらめで打て、だなんて言ってませんよ。
    おそらくは部外者さんと同じ気持ちでいっぱいです。
    >ゆきむらさん
    勝ちすぎがいけないとは思っていません。
    お客様のことを全く考えずに、私欲のみを求めて勝ちすぎるはどうなのだろう?
    と思っています。
    お客様が強い人と引き締まった麻雀が打ちたいなら、ガンガン行けばいいじゃないですか?
    それで勝ちすぎて何がいけないのでしょうか?
    私だって3連勝すること位ありますよ。(でもそれ以上は実力的に無理だったりしてw)
    前にも書きましたが、お客様に合わせて麻雀の打ち方を変えることができるのがプロメンバーだと思っています。
    ゆきむらさんがどんな雀荘で、どんな立場で、何を目的でメンバー業をしているかは存じません。
    麻雀が強くなる修行をしているなら今までどおりでいいんじゃないですか?
    ただ、もしお金を稼ぐ目的なら、麻雀の勝ちは所詮小銭にすぎません。
    本当に稼ぎたいなら、お店を盛り上げる方が最終的には儲かると思いますよ。
    随分と厳しい制約を課しているのにその成績とは素晴らしいですね。
    制約の内容はともかく、お客様のことを考えた麻雀を打っているかが問題なのです。
    何も考えずにただ制約を課しているのであれば全く意味がありません。
    何のためにその制約があるのか?
    私はわざと負けろだなんて言ってませんよ。
    >Anonymousさん
    わざわざ例題を作っていただいてありがとうございます。
    確かに一発消しに見えますね。
    でも私も同じように打ちますよ。
    ただ、お客様からクレームは来ません。
    私はお客様から信頼されていますから。(自分で言うかw)
    それは普段の麻雀の積み重ね、普段の接客の積み重ねです。
    普段からモロヒ連発、アガラス上等、一発消しにハイテイ消し。
    いくら制約なしとはいえ、こんなことを毎回やっているからクレームが来るのでしょう。
    (そもそもそんなことにクレームをつけるお客様に問題があるでしょう。)
    まぁ私の麻雀レベルは言われなくても低いのは認識しています(笑)
    あと「後ろ見」に関して。
    外野から麻雀を見ることを「後ろ見」といいます。
    一般的なフリー雀荘ではお客様の後ろ見は禁止されています。
    じゃあスタッフは見てもいいのか?
    もちろん駄目ですよ。
    でもね。
    後ろ見して欲しいってお客様っているんですよね。
    (もちろんずっと見るわけじゃないですよ)
    だから絶対に禁止ではないと私は思っています。
    後ろ見に関しては前から書こうと思っていましたので、近いうちに記事にします。
    スタッフがスタッフの後ろ見をするのももちろん駄目ですよ。
    私は誰かの後ろ見をしていてこの記事を書いたわけではありませんよ。
    例題のケースはかなりレアケースなわけですよ。
    100半荘やって1回ありますかね?
    しかし一発消しなような鳴きが毎半荘続くとどうなるか?
    それがたとえ一発消しでなくても、疑って当然。
    後ろで見なくても同卓していればわかりますよ。
    それにしてもいつ私が後ろ見をしたのがばれたのだろう(笑)
    >高次さん
    問題はなぜ制約を課すと負けるのか?
    そしてなぜ負けると給料が残らないのか?
    問題は雀荘業界のメンバーの給料が残らないシステムなのです。
    そしてメンバーの意識の問題なのです。
    なんでメンバーがゲーム代負担するのですか?
    なんで麻雀の勝ち負けをメンバーが負担するのですか?
    メンバーはなぜ強くなる努力をしないのですか?
    勝ち負け関係ないと適当な麻雀になるんですか?
    ゲーム代払わないなら本走したほうが楽だから本走しかしないのですか?
    新人に自由に打たせるのは構いません。
    でも教えないといつまでたっても気づかない。
    そしてただ制約だけを教えても意味が無いのです。
    どうしてその制約があるかを教えないといけないのです。
    お客様にとっては新人メンバーだろうがなんだろうが、名札をつけているからにはその店のスタッフであることに変わりは無い。
    新人だからしょうがない、というのでは成長が無いです。
    新人にも高い意識を持って欲しいのです。
    もしかしたらお客様にとっては1ヶ月に1回の楽しみにしている麻雀かもしれない。
    やっぱり楽しく打って笑顔で帰っていただきたいじゃないですか?
    そこへ何も考えずにメンバーが自分勝手な麻雀を打つ。
    そしてお客様はゲンナリする。
    こういうのは見たくないのですよ。

  8. 部外者 より:

    え~と、なんか私に対して頂いたレスが、他の方のコメント内容と混同してしまっていますので、主張内容を要約します(←いや、最初からそうしろよ)
    ●要約
    >要は「もっとお客様を気持ちよく遊ばせてあげましょう」ということです。
    の手段として
    ・新規のフリー初めてのお客様相手に何連勝もする。
    ・露骨な一発消しやハイテイずらし。
    ・ハメ手を多用する。
    を「やめとこうぜ?」と書かれている事に反論しました。(卓上にいる以上は~行動をするべきの文章)
    以下、根拠らしき物に反論します。
    >あえてそんなことする必要は無いじゃないですか?
    そこまでしないと勝てないですか?
    それはあなたの雀力が足りないということですよ。
    「あえて」ではなく、「当然の事」としてします。
    勝てる勝てないではありません。ベストなパフォーマンスをする為です。
    (あと「ハメ手」って何?イカサマの事かなぁ・・・)
    最適化した行動を当然の事として行えるのが上級者なのでは?
    >「そんなことで不機嫌になる客が悪い。(俺はルールにのっとっているのだから)」
    という考えもあるでしょう。
    でも、あなたはメンバーなのです。
    あなたが主役ではないのです。
    これは経営者側の視点ですね。
    オーナー側から見れば、お客様が主役なのでしょう・・・
    では、メンバーにとっては?お客様にとっては?麻雀にとっては?
    ここであなたは
    メンバー=主役でないもの=(利益を得る権利の無い者)
    と定義しました。
    >「麻雀で勝って給料を増やす」のではなく、「お店の売上をアップして、その報酬として給料を増やす」
    1人でも多くのお客様に楽しく麻雀を打っていただくこと。
    その積み重ねで、売上が上がるのですから。
    まったく正論だと思います。
    しかし、その手段がまずい。
    要はメンバーに「勝ちすぎんな 最善手は打つな」という制約を課して、その結果顧客満足度を上げるって事でしょ?
    少なくともこの文章ではそうです。
    あなたが今まで誰に対して何を書いていようが関係ない。(ちなみに、一応ログは全部読みました)
    いや、いいんですよ?その分メンバーに保障してあげてれば。
    でも、繰り返しますが「店の経営の為に損な選択をしてくれ。負債はお前持ちで」なんでしょ?
    これに反論してください。
    あなたは「まずは仕事を見せて下さい」と仰った。
    私は「まずシステムを整備して、範を示してくれ」と言います。
    どっちが「プロ」なんでしたっけ?
    一応、売り上げUP=報酬UPとなるケースは、ほぼ皆無である事も書いておきます。
    (そもそも売り上げUP=マネージャークラス以上の功績でしょ?見た目は)
    全然要約できてない・・・
    要約します
    ●「店の経営の為に損な選択をしてくれ。負債はお前持ちで」っておかしくないですか?
    う~ん、シンプル。
    ●レスへのレス
     ・頂いたレスについて
    >前に何回か書きましたけど、私はメンバーの制約なんて無いほうがいいと思っていますよ。
    >ただ、何でもかんでも自分の得ばかり考えてがむしゃらに勝ちにいくのはどうなのかなぁと思っているわけです。
    ・・・だいじょうぶですか?
    死ぬほど自家撞着していますが。。。
    見なかった事にしておきます。
    どっちかにして下さい。
    >それはいろんな記事にして終始一貫して言っているつもりなのですが、伝わっていなかったようですね。
    うわぁ!
    すぐ上の文章が「一貫」してないッスよ!!
    びっくりした・・・
    >そもそも私は自分で書いてることが全て正しいなんて思っていません~
    いや、わざわざ主張する事じゃないです、それ。
    ただ、何か書く際には「自論は正しい」と言うスタンスに立つのが前提なのでは?
    こんなこと主張した時点で全てグダグダになってしまいます。
    結局「価値観は多様」で終わっちゃいますもん。クソですよ。
    自分の言葉には責任を持ちましょう。
    >メンバーはゲーム代を払っているのだから卓についた以上はお客様と一緒ですか?
     私は違うと思います。
    では、店としてその分の何かをメンバーに与えるべきでしょ。
    「時給にはいってる」?
    そっかぁ
    麻雀楽しいもんね!
    >このブログを最初から読んでいただいて、深くまで理解していただいている方は、私が本当は誰に当ててメッセージを送っているかわかるのではないでしょうか?
    (あえて書きませんよ)
    それは「理解」ではなく「共感」でしょう。
    私はあなたの文章を読んで、理解した上で、
    「あぁ、この人混乱している」
    と思ったのですが・・・
    >別に新人メンバーに制約がんじがらめで打て、だなんて言ってませんよ。
    そんな主張はしておりません。
    混乱から醒めて下さい。
    >おそらくは部外者さんと同じ気持ちでいっぱいです。
    ええと、ありがとうございます。
    でも、アプローチ方法なりが相当違うと思います。
    あなたも雀荘の経営の矛盾を嘆いているのでしょうけど、それは変えられましたか?
    私は変えました。「一般企業の雇用形態」レベルまで。
    実践しないと意味ありません。
    少しレスを頂いただけで色々わかりました。
    本当に麻雀業界ダメですね。
    ありがとうございました。

  9. izumick より:

    横槍で申し訳ありませんが…
    もしtarooさんの言っていることを根本から否定できる人がいるとすれば、
    その人のお店が、負け分・勝ち分は全て店持ちにしているか、もしくはノーレートであるか、そのどちらかではないかと思います。
    その場合、tarooさんの言っていることが偽善に過ぎないと非難することは妥当でしょう。
    それ以外の場合は、メンバーがどの程度制約を受けるかと言うのは程度の問題で、制約を受けた方が成績が上がるメンバーもいますし、制約がない方がのびのびと打てるならその方がいいし、それは責任者が一人ひとりを良く見て判断するしかないことです。
    あと、これは蛇足ですが、部外者さんは部外者さんのお店の改革を実践なさったそうですが、業界全体を変えられた訳ではないですよね。tarooさんを非難するのに、業界がダメと言うのはフェアではない気がします。

  10. 匿名 より:

    この業界は改革が必要なのは間違いない、パチンコ屋を見習ってください 雇用保険 週休2日 賞与 社会保険完備 
    働いてる人たちがなぜ経営者に直訴しないのですか?経営が苦しいからですか?あなたは経営状況を知らないから?経営者が毎月の利益がいくらなのか損得分岐はいくらなのか教えてますか?
    そんなことも知らないでただアルバイトしてるだけの人達は大勢います 

  11. taroo より:

    >部外者さん
    >「あえて」ではなく、「当然の事」としてします。
    勝てる勝てないではありません。ベストなパフォーマンスをする為です。
    (あと「ハメ手」って何?イカサマの事かなぁ・・・)
    最適化した行動を当然の事として行えるのが上級者なのでは?
    「当然の事」としてハイテイ消しをする。
    それは自分が勝つために最適な行動(ベストなパフォーマンス)ですよね?
    私はお客様が楽しめるように最適な行動をします。
    ですからハイテイは消しません。
    (この場合ハイテイはお客様の楽しみですよね?)
    別にあなたの麻雀が上級かどうかはどうでもいいんですよ。
    今目の前にいるお客様は上級のあなたと麻雀が打ちたいのですか?
    それとも麻雀を楽しみたくて来ているのですか?
    上級のあなたと打ちたくてその雀荘にいらっしゃっていただけるならそれは素晴らしいことじゃないですか!
    それならば、あなたはその実力をいかんなく発揮していただいて構わないと思いますよ。
    あと「ハメ手」は別にイカサマではありません。
    普通にリャンメンでツモりにいけばいいのに、あえて出アガリ期待で打とうとするのはなぜなのか?
    そこであえてモロヒにする必要あるの?
    三四五九九134556白白白
    そこであえて赤切ってリーチする必要あるの?
    (45赤5)234赤567六七八八八
    (まぁ結局は場況にもよりますが)
    やっぱり相手の術中にはまると悔しいでしょ?
    放銃することってたいていの人にとって悔しいんですよ。
    ツモでいいじゃんって思うのです。
    別に絶対にするなとは言ってません。
    ただ、もうちょっと考えてやって欲しいのです。
    私だって山越しもします。
    引っかけもします。
    でも乱発しないですから。
    確率的に乱発しようが無いでしょ?
    それでもハメ手の頻度が高いのは、そういう手作りをしているからじゃないですか?
    >これは経営者側の視点ですね。
    オーナー側から見れば、お客様が主役なのでしょう・・・
    では、メンバーにとっては?お客様にとっては?麻雀にとっては?
    ここであなたは
    メンバー=主役でないもの=(利益を得る権利の無い者)
    と定義しました。
    その会社で働くからには、全てのメンバーが経営者目線で働くのが理想だと思いますよ。
    新人アルバイトにまでそんなことを言うのは厳しいですかね?
    でもその方が勉強になると思いますよ。
    参考:当事者意識を考える1、当事者意識を考える2
    「主役でないもの=利益を得る権利の無い者」ってこれはどうでしょうか?
    メンバーは給料と言う形で利益を受け取れるじゃないですか。
    麻雀で負けたら給料が無い?
    麻雀の負け分をお店が負担すればいいじゃないですか?
    >「店の経営の為に損な選択をしてくれ。負債はお前持ちで」っておかしくないですか?
    おかしいですよ。
    だからゲーム代はもちろん、メンバーの麻雀の勝ち負けはお店が負担すべきでしょう。
    でも実際はこんなことをするとほとんどのお店が破綻してしまうわけです。
    でも成功しているお店もあるのですよ。
    じゃあ不可能ではないということですね。
    売上UPすればアルバイトでも時給は上がりますよ。(私もそうでしたから)
    もちろんマネージャークラスはもっと報酬を貰っています。
    それは経営者がきちんと評価しているからです。
    部外者さんのお店は違うのですか?
    部外者さんの現在の立場や状況が良くわからないのですが、経営者なのでしょうか?
    「一般企業の雇用形態」レベルまで変えたということは凄いですね。
    (「変えた」ということは店長なのでしょうか?)
    どこをどのように変えたのか具体例を挙げていただけると嬉しいです。
    そしてその結果従業員はどうなったのか?
    経営者はどうなったのか?
    そして何より、お客様はどうなったのか?
    ぜひ教えてください。
    ぜひ参考にしたいので。
    もしコメント欄に書きづらかったらメールを送っていただけると嬉しいです。
    おそらくこのブログを読んでいる方たちも気になるところだと思いますよ。
    それと、私も今変えようと挑戦しているところです。
    しかし、なかなか難しいですね。
    私は経営者ではないですから、何でも私のやりたいようにはできないのです。
    昔からあるものを変えるのは本当に困難だと痛感しています。
    もし部外者さんが経営者に言って変えさせたのであれば、そのアプローチ方法も教えていただきたいものです。
    >izumickさん
    コメントありがとうございます。
    横槍大歓迎です(笑)
    部外者さんもその改革内容を雀荘業界のために教えていただけませんか?
    >Anonymousさん
    パチンコ業界と比べるのは酷ですが、見習うべきところはたくさんありますよね。

  12. タツ より:

    初めまして、タツと申します。
    すごく盛り上がってますね、読んでいて楽しいです。そして自分も参加したくなりました。
    自分も以前、1年間だけメンバーをしたことがあるんですが、メンバーをやる人って、ホントに安定した収入や保障を求めてやってるんでしょうかね?
    そりゃあ人間ですから、1円でも多い給料がもらえるならもらえるにこしたことは無いですけど、だったら僕はメンバーなんてやらなかったです。
    そりゃあ中には、「メンバー以外仕事がない。他に就職する手立てがない。」という人もいるでしょうが、今の世の中ですから、たいていの人は自分で選んでメンバーをやっているのでしょう。
    だから、僕の場合ですが、もし「勝ち負け、ゲーム代全て店が負担しますよ。あなたには毎月決まった給料をお支払いします。」という条件だったら、逆にメンバーをやらなかったと思います。だって、勝って給料をさらに増やすことを前提にメンバーをやってましたから(もちろんほとんどの月がマイナスです)。
    募集条件と、実際の条件が大きく異なっていたら問題でしょうが、働く前にその条件でいい、と思ってメンバーになっているのに、低賃金で使い捨てとかあんまり関係ないと思います。
    どんな条件でも辞める人は辞めるし、辞めない人は辞めないから、
    辞めて欲しくない人には、辞めないだけの条件を揃えてあげればいいだけの話じゃないでしょうか。
    さすがにどんな従業員も、一度働いてくれたからには一生面倒見るよ、なんて思わないですよね。
    話がだいぶ逸れましたが、ハイテイずらしや一発消しについては、これまた偏った意見かもしれませんが、それをするのが自分は損だと考えているのでしません。
    部外者さんが、ベストなパフォーマンス、最適化した行動と言ってますが、それはやはり部外者さん主観の意見であって、少なくとも僕は、ハイテイずらしをして逆にツモられることを避けるのを自分の都合で一番に考えますので、なにがベストなんだろう?と思ってしまいました。
    一般的には一発やハイテイって、そんなに重きを置くものなんですか?
    あと、tarooさんが終始一貫してない、と部外者さんが書かれていましたが、お客さんのことを第一に考えるということについて、終始一貫していると思いましたよ。
    なんか気になるところだけ意見してしまって、それこそ終始一貫してませんが、いい雀荘が増えてくれれば嬉しいです。行ってた雀荘が潰れてなくなってしまうのは寂しいもんです。tarooさん、こんなに熱い意見もらえてうらやましいですね。

  13. taroo より:

    >タツさん
    コメントありがとうございます。
    それだけ「制約」「メンバーの待遇」が雀荘業界にとって重要なものなのだと思います。
    「お客様のことを第1に考える。」
    「顧客満足は従業員満足から生まれる」(リッツ・カールトン)
    その軸さえぶれなければ、細かいことは気にしなくてもいいと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2007年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]