後ろ見




対局中の人の後ろから麻雀を見ることを「後ろ見」といいます。
一般的なフリー雀荘では後ろ見は禁止されています。
セットならともかく、全然知らない人に後ろからずーっと見られていたら気持ち悪いじゃないですか?
お客様が待ち席から離れて後ろ見をするのはダメなんです。
しかし、メンバーはホールで仕事をしなければなりませんので、お客様の後ろから麻雀を見る機会も多いのです。
だからといって、お客様に張り付いて麻雀を見るのはどうなのよ。
メンバーに成りたての麻雀大好きっ子Kは、自分で打つのも大好き、人の麻雀を見るのも大好き。
お客様Aがこんな仕掛け

それを見たKは他の3人の後ろに回りこんでのありかを探ります。
こんなの対局者からしたら、えらい迷惑なわけですよ。
せめて後ろ見するならじっとしてろよ、と。
多くの人にとって、後ろから見られるのはとてもやりづらいですよね。
なんか下手くそなところは見られたくないじゃないですか?
そんなお客様が嫌がることをメンバーがやるっていうのはおかしいですよね?
じゃあメンバーの後ろ見だったらいいかって?
まぁお客様の後ろで見るよりはいいですけどね。
やっぱり強い人の後ろ見はめちゃめちゃ勉強になります。
勉強するという意味で見るんだったらまぁいいんじゃないですか?
ただボーっと見てるんじゃ意味ないですけどね。
そんな暇があったら仕事しろよ、と怒られることの方が多いでしょう(笑)
絶対に後ろ見はするなとは言いません。
見て欲しいお客様って結構います。
たまたま後ろで見ていた私に
「いやー、一発で掴んでるよ。」
とか
「もうちょっとでテンパイだったのにねぇ。」
なんて話しかけてくださいます。
こんなコミュニケーションがたまにはあってもいいと思いますけどね。
麻雀を通じたこういったコミュニケーションこそ、これからの雀荘に必要なことなんじゃないかと思います。
麻雀に真剣なのもいいですけど、やっぱり楽しいのが一番!
私はそういう楽しく麻雀を打つ雰囲気が好きなんですね。
そして儲かっている雀荘の多くが、そういう雰囲気を大事にしているのです。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2007年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]