見せ牌




見せ牌とは、自分の手牌の一部を倒し、同卓者に見せてしまうこと。
で、もし見せてしまったら「その牌ではロンアガリできない」などのペナルティがあるのが一般的です。
配牌を取るときに見せるのが多いですね。
やはり牌に触れる回数が多いですから、見せることが多いのです。
でもね。
「〇〇見せ牌です」っていわれても、たいていの人は見てないんですよね。
みんな理牌するのに夢中なんですから(笑)
「いや、見えてないし」
って思うことの方が多い。
だからむしろ言わないほうがいいんじゃない?と思います。
別に不利になるから言わないとかそういうわけではなく、たった一つの牌の情報でも、本来見えるべきではない牌が勝負に影響を与えてしまう可能性もあるわけですから。
最近、アルティマをはじめとする配牌自動卓が普及していますが、見せ牌の防止にも一役買っていると思います。
また、山からこぼして「見せ牌です」って言う人は結構います。
これって「見せ牌」なんですかね?
王牌からを見せたらではアガれないんですかね?
他にも、山を崩して自分しか見えてないのに、全員に公開して「〇〇見せ牌です」
いやいや、それ私のツモ筋の牌でアガリ牌になりそうなんですけど・・・
みんなに見せたらリーチかけづらいじゃん。
まぁ自分だけ見るのは不公平だからと公開しているのかもしれませんが。
「ごめんなさい」「すみません」と言って何の牌かは言う必要はないんじゃないでしょうか?
本来見えるべきでない牌が見えてしまったとしても、見えていないものとして処理する。
それでいいじゃない?って思います。
実際、私は本走中に「〇〇見せ牌です」とは言いません。
やはり「ごめんなさい」とか「すみません」ですね。
しかしもちろんその牌ではアガりません。
(私のお店は現物のみ出アガリできません)
ただし、リーチ後や手牌が短い場合などは言う場合があります。
逆に「見せ牌です」と言わないと「ひょっとして待ちに関係ある?」なんて思われてしまうので。
私は腕が未熟なせいでよく見せ牌をするのですが、それなりに対処法を考えています。
何といっても一番見せ牌にしやすいのが一番右端の牌。
ですから右端には常に不要牌を置いています。
どうせ切る牌なので見せても全く構わないわけです。
(ま、見せないに越したことは無いのですが)
「見せ牌です」って言ってすぐにを切ると、どうせ次切るんだから別に言う必要ないじゃんって思います。
なんか滑稽ですよね。
リーチ後も待ちに関連する牌を右端にはおきません。

例えばチートイツ。
これは必ず手牌の中にいれます。

ま、大抵の人がこうしていますよね。
見せ牌に対してあまり厳しいペナルティをつけるのもどうなんでしょうか?
その店は「見せ牌は同じ色の出アガリができない」ペナルティがありました。

追いかけリーチ後に見せたから、先行リーチ者から出た出アガリできなくて同巡ツモアガリする。
なんだかなぁと思います。
私は見せ牌のペナルティなんかいらないって思ってます。
手牌を見せることは普通はその人にとって不利になります。
ですからわざと自分の不利になるようなことはしないだろってことですね。
フリー雀荘が鉄火場であった時代とは異なるのですから。
ただし、見せ牌を利用したアガリが繰り返される場合には注意が入る、というのはいかがでしょうか?
ま、今日こんな悪党はそういないとは思いますが。
もし見せ牌で出アガった場合。
せっかく手牌を見せてくれてるのに打つのがヌルイだろ、なんて思ってしまいます。
かといって、見せ牌してアガった人の意識としては
「見せ牌を打つなんてヌルイね~」
ではなく、
「見せてしまった牌でアガッて申し訳ありません」
であるべきだし、
打った人の意識としては
「見せ牌打つなんてヌルイ俺」
であるべきだと思います。
見せ牌に関して一切ペナルティが無いお店ってありますか?
もしありましたら教えてください。
そしてその場合、見せ牌によるトラブルは起こるのでしょうか?
また、あなたのお店の見せ牌のペナルティを教えてくださいな。

この記事と関連性が高い記事

“見せ牌” への7件のフィードバック

  1. ma-zyannmoe より:

    お久しぶりです。
    見せ牌に関しては、全く私と同じ意見です。少しびっくりしました。
    ちなみに私の働く店は見せ牌に関する規定は一切設けておりません。しかしお客様のなかには、「ルールには関係なく、見せ牌ではあがらないよ」という方も結構いらっしゃるので、スタッフは極力あがらないようにしてます。
    平気であがるお客様に対しては、メンツをみて、「あがるのは構わないですが、なるべく見せないように気をつけてくださいね~」くらいのニュアンスで注意を促すことがあります。
    こうすることで、「見せ牌はマナーとしてあがらない派」の人と「ルールだからOK」派との間をとっている・・と思っています。
    気が向いたら私のブログでも取り上げたいと思います。気が向いたら・・

  2. はじめまして。いつも楽しく読んでいます。お客としてフリー雀荘に通っているものです。
    僕が通っている店も、見せ牌のみ出あがり出来ず(ポン、チー含む)です。僕自身は牌見せてしまったときは、あがらないようにはしてますが、マナー重視のお店のために大きな問題になったことが無いように思います。
    むしろ、以前からお聞きしたかったのですが、コシについてなんです。
    明らかに上家の捨て牌に反応してから、何もいわずにツモって手出しだと・・・上家の捨て牌きるにきれなくなりますよね。
    時間があるときにでも、テーマでとりあげてもらえると嬉しいです。

  3. taroo より:

    >ma-zyannmoeさん
    お久しぶりです。
    とても参考になるご意見ありがとうございます。
    これはかなり理想的じゃないでしょうか?
    ぜひ記事を書いてくださいな。
    >ライトアップさん
    はじめまして。
    いつも読んでいただいてありがとうございます。
    腰牌は見せ牌と関連が深いので、次回の記事にしようと思っています。
    基本的には見せ牌と同じ扱いでいいと思っています。
    少々お待ちくださいね。

  4. ミツイ より:

    見せ牌。微妙ですね。
    先日某麻雀組織(笑)の大会や最強戦予選に挑んできたのですが、ルール上にはやっぱりないわけですよ。
    んで初心者らしき手のおぼつかない人が当然のように見せた牌で和了します。
    確かに気分の良いものではないのですが、僕に先入観があるからそう思うだけであって別に何の問題もない事なのでしょう。多分・・・
    メンバーがロン和了しないのはモロヒに通じるところですが当然のような気はしますが、お客にマナーとして強要するのはどうかと思います。
    僕が今通ってる店も現物見せ牌規定あるのですが、リーチ後に山の牌落として、見せ牌扱いで上がれなかったとかありますもん。
    文中のイッツーの例ではないですが、本来の和了牌がアヤ(?)で和了できなくなるなるのもおかしいと思いますし。

  5. taroo より:

    >ミツイさん
    おっしゃる通りだと思います。
    見せ牌でアガることに違和感を感じるのはとてもわかります。
    初心者は見せ牌の概念が無いので、当然のようにアガるでしょう。
    何が問題なのかわからないので、そこには申し訳ないという気持ちはないでしょうね。
    ルール違反ではないのですが、気分を害する人もいるので、「見せ牌」というものある、と覚えていただけたらよいかと思います。
    初心者に対しては寛容な対応をしている雀荘も結構ありますね。

  6. iosan より:

    僕は名古屋在住でして、「ステージ7」の系列店は見せ牌のペナルティはないです(メンバー制約もないです)。ただ、見せ牌での和了を目撃したことがないので、どのように対処しているかはわかりません。
    理想雀士さんが以前勤めていらっしゃった「ひまわり」というお店でたまに打つんですけど、ここは見せ牌ペナルティがあります。なんか、一局に1~2回「何々見せ牌」という声が飛び交います。しかも、tarooさんがおっしゃるように、配牌取った時点での見せ牌が多いので、鬱陶しい以外に何物でもありません。そんな配牌取った時点での見せ牌なんて、見せ牌気にするような人でも気にしないよ、と言ってやりたいです。なかには、その見せ牌を、ず~っと向きを逆にしたまま(つまり彫面を同卓者に見せている状態)手牌に入れている人達もいます(流石に、不要牌の場合にしかやらないようなので、いずれは捨てられますが)。「見せ牌で出和がりするのはマナー違反」とか言っておきながら、その見せ牌を対局者に向けたまま手牌に並べておくのはどうなんでしょうか。
    少々話は変わりますが、麻雀では重いものなら三味線、軽いものなら見せ牌まで、マナーの基本として、「潔く、誠実に」という概念があると思うんですね。これ自体は非常にいいことだと思いますし、僕自身当然わざと牌を見せたり、三味を引いたりはしません。しかし、ポーカーに於いては三味線が咎められることはありません。騙し合いも戦法の内だということもありますが、それよりもみんなが冗談を飛ばしながら騙し合いを楽しんでいるという感じです(日本人の方々が思っているほど、騙し合いはポーカーで重要な要素ではないです)。
    麻雀ブログで他のゲームを引き合いに出して申し訳ないのですが、最近いろんなことを考えさせられます。前から三味線は悪いことだと教えられ、僕もそう思ってきました。ただ最近、「本当にみんな言う程悪いことなのかな?」という疑問が湧いてきます。だからと言って、僕がポーカーをやっている時に三味を引くわけじゃありません。というか、ほとんど喋りません(笑)つまり、逆も感じたりするわけですよ。僕は麻雀が好きな日本人でもあるわけで、ポーカーをやっている時に「そんなミエミエの嘘言ってどうなるの」とか、睨み付けたり挑発してくる相手を見ると「雀荘だったら出禁だな」って思ったり。つまり、「何事も一概には言えない」というか「よくわからない」というか(笑)
    また長々と書いてしまいました。申し訳ないです。m(_ _)m

  7. taroo より:

    >iosan
    いますね。見せ牌を向きを逆にしたまま打っている人。
    早く見えないように仕舞って欲しいのですが(笑)
    「親切でやっているつもりだが実はマナ悪」というところでしょうか。
    誰かがやっていると初心者などはマネしてしまうんですよね。
    こういうのは覚えた環境によるんですよね。
    三味線に関しては確かにちょっと気にしすぎな気もしますけどね。
    三味線のことを気にすると何も喋れなくなったり、ちょっとした動作が「あれ、今の三味線っぽいかな?」なんて気にしてアガリにくくなったりするんですよね。
    個人的には、もうちょっと楽しくやろうよって感じなんですけどね。
    外国人の方がフリーに来ると
    「何でみんなこんなに静かに打つの?」
    って言うらしいですね。
    確か近代麻雀でライアンが言ってました(笑)
    国民性の違いですかね。

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2007年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]