河に牌を捨てたら手元に戻せない





動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=pc1cmYjy9mQ&fmt=22

一度捨てた牌は手牌に戻すことができません。
お友達同士のセットでは許される場合もありますが、一般的には認められません。


牌の背が少しでも河に触れてしまうと、もう戻すことはできません。

たまに「捨てた(触れた)」「捨ててない(触れてない)」でトラブルになることもあります。
もうそこまで捨てたんだから諦めなさいよ、と思うのですが…

野球のハーフスイングに似てますかね。
打者が猛抗議をしているのを見ても、そこまで振ったんだから諦めなよ、
と思ってしまいます。

麻雀でも、そこまで捨てた(捨てそうになった)のですから、手元に戻さずおとなしく切った方が良いでしょう。

和了り牌を河の近くに置いてしまうのは、フリーで遊びに行ったときに見かけました。
新人のメンバーが、慌てていたのか、かなり河に近いところでツモ牌を置いたのです。

後ろで見ていた先輩メンバーもそれを見て慌てていましたが…
その時はなんやかんやあって和了りが認められましたけど、厳しいところでは和了り放棄やチョンボになるかもしれませんので気をつけましょう。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2009年11月
    « 10月   12月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]