500戦ごとのデータ推移




1000戦到達時に課題を挙げた「ラス率を2割1分台にする」ですが、こちらは無事に達成することができました。
安定段九段は残念ながらまだ到達できていませんが、直近の成績(1000戦で9.7段)が維持できるのであれば到達可能な数字になってきました。



成績が向上したのは、後ほど説明する4つの方針がうまく機能した結果かなと思います。

それを確認するためにさらに細かく500戦ごとの推移を見てみることにします。


※データを移動している間に1戦ずれてしまいましたw
※左から、鳳凰卓東南戦全ゲーム(2465戦)、1~500戦、501~1000戦、1001~1500戦、1501~2000戦、2001~2464戦













注目していただきたいデータは

・平均順位
・3位率と4位率
・安定段位(鳳凰)
・和了率(副露)
・放銃率
・立直率(良形率・愚形率)
・副露率(副露収支・副露時放銃率)
・流局時順位変動

になります。

ここが意識してきた4つの方針に影響する数字です。

それでは次回から細かく見ていきます。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2012年12月
    « 9月   1月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]