カン(1)




昨日と同じ局です




思わず025_p_ss7_1.gifを切ってしまいましたが、これは加槓した方が良かったですね。

・スピード優先なので、1牌でも多くツモる。
・下家に鳴かせない。
・100点差なので相手の打点は関係無い。
・西家が東家、北家へ放銃した場合のために新ドラの追加(5200、5800以上放銃で着順上昇)




昔はカンのデメリット(相手にドラが増える)ばかりを考えてしまって、加槓や大明槓はほとんどしませんでした。
「メンバー」としての打ち方が染みついてしまっていたこともあったでしょう。
最近はスピードアップと打点向上というメリットを感じて、ようやく躊躇なくできるようになってきましたね。
こういったポジティブ思考も麻雀で勝つ上では大事なのでしょうか。


■牌譜はこちら

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2013年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]