点差管理(2)






南3局で3着と約10000点差のラス目です。
ラス親が残っているとはいえ、オーラスをラス目で迎えると他家が全力で流しに来るので、なんとかこの局で下家を逆転したいところです。
ダブ南のトイツがあるのですが、ドラも無いのでなんとかメンゼンでリーチをしたいですね。




なんと最初のツモでダブ南が暗刻になりました。



さらにドラの037_p_ps5_1_red.gifを引いた後、010_p_ps1_1.gifが出ました。満貫が確定しているので鳴くのもありだと思いますが、まだ2巡目なのでスルーしました。




狙い通りメンゼンでテンパイ。ここではリーチを選択。
023_p_ss5_1.gif先切りで020_p_ss2_1.gifが狙い目であることと、親の足止めが必要であること。
また、点差を考えると、仮にダマテンで対面か上家から8000点をアガッた場合にまだ微差のラス目のままとなり、オーラスで結局アガリが必要になるので、ここでハネ満をアガッてオーラスを楽にする狙いがあります。




運良くツモッてハネ満となりました。(リーチツモダブ南ドラ2 裏1)




全局のハネ満ツモのおかげでオーラスはラス目と5600点差を付けた3着となりました。

※南3局のアガリによる下家との点差
8000ロン(上家・対面)の場合 自分4着13600点 下家3着15000点 (-1400点)
8000ロン(下家)自分3着13600点 下家7000点 (+6600点)
8000ツモの場合 自分3着13600点 下家13000点 (+600点)
12000ロン(上家・対面)の場合 自分3着17600点 下家15000点 (+2600点)
12000ロン(下家)自分3着17600点 下家3000点 (+14600点)
12000ツモの場合 自分3着17600点 下家12000点 (+5600点)

うーん裏ドラ大きい!



ラス目がツモか裏ドラ期待のリーチをしてきたのですが、乗らずにラス回避。
私もテンパイしていたのですが、ダマテンを選択しているのもポイントで、やはりラス目の条件を軽くしないこと、そして流局した際にノーテンを選択できるようにしておくこと。
テンパイ打牌の020_p_ss2_1.gif切りのところでは、上家に刺さってもいいように023_p_ss5_1.gifを切った方が良かったかもしれないです。345の三色狙いだったのですが、012_p_ps3_1.gifを引いても結局ドラの015_p_ps6_1.gifは切らないと思いますので。

仮にリーチ棒を出していると、この3900できっちり逆転でした。危ない。


牌譜はこちら

この記事と関連性が高い記事

“点差管理(2)” への2件のフィードバック

  1. あっき より:

    ひとつ目、裏ドラがなくてもハネマンではないでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2013年11月
    « 10月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]