点差管理(5)






東4局で一人置いていかれているラス目です。
とりあえず1000点のテンパイを取ったところで、対面からアガリ牌の013_p_ps4_1.gifが出ました。


実戦では流局まで残りわずかとあってこれをスルー。
ここで3着目から1000点をアガっても良いのですが、一人で沈んでいる状況なので、あまり局を進めたくない状況です。
次の親番は、全員全力で蹴ってくるでしょう。
そうなるとかなり逆転のチャンスが無くなってきます。

全員テンパイでも良いので、もう1回東4局をやりたいところです。



結果は親の一人ノーテンでした。
残念ながら局は進んでしまいましたが、実はもう一つ狙いがありました。

それは、ラス回避するためのターゲットを上家か下家に設定する、ということです。

表示を見てもらえばわかると思いますが、対面は天鳳位の独歩さんです。
独歩さんは3着目ですが、天鳳位を相手にラス回避をするのはかなり厳しい戦いになります。

それよりも、脇の七段二人をターゲットにした方が、逆転する確率は高いでしょう。
この点棒状況になったら、とにかく誰か一人をオーラスまでに逆転できさえすれば良いのです。

ここでは一人ノーテンだった上家がターゲットとなります。




親番で粘って徐々に点差を詰めて、狙い通り南2局で逆転し、最終的に3着で終了しました。


序盤でリードをすることは、天鳳においては相当有利なのですが、もちろんビハインドを背負うことも多々あります。
重要なのは、最終的に逆転するためにどのようなプランを立てるか
終局までに一人でも逆転すればいい。

その対象となるのは誰なのか。
どのような方法をとるのか。

もちろん予定が狂う場合が多いので、都度プランの修正が必要になってきます。


今回はかわいい天女に犠牲になってもらいましたw


■今回の牌譜はこちら

この記事と関連性が高い記事

“点差管理(5)” への2件のフィードバック

  1.    より:

    3着で何を喜んでんだこいつw

    • taroo より:

      天鳳で3着はプラスマイナス0なので、4着から3着になることは大変嬉しいことですね。

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2013年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]