ラグ読み(1)




ラグ読みはネット麻雀独特のものですが、特に天鳳はランダムでラグがあるので(いわゆる偽ラグ)ラグ読みは使いづらいところがあります。
ただ、待ちそのものはともかく、相手の手牌の一部がわかることで対応できることがあるので、意識した方が良い場合があります。





東1局、対面の仕掛けに対して何も考えずに「とぅ!」とドラの031_p_ji_n_1.gifを切ったところです。
そもそもやりすぎなのは置いておいてwこれにラグが入りました。



さらに下家が031_p_ji_n_1.gifを切ると、これにもラグが入りました。
1回だけだと偽ラグの可能性も疑うのですが、2回目ともなると、まず間違いなく本ラグでしょう。

ということは対面か上家が031_p_ji_n_1.gifを持っているということですが、上家は北家ですので、役牌のドラをポンしないのは少し不自然です。というわけでドラは対面がトイツでもっており、これをポンしないということはドラを頭として使ってすでにテンパイしているかもしれないという読みができます。




というわけでのんきにドラを切った私ですが、以降はベタオリすることにし、無事流局に持ち込みことができました。

牌譜




逆にラグが入らないことによる不自然さから、読みを入れることもできます。



下家の親の仕掛けに対して、対面がドラの029_p_ji_s_1.gifをノータイムでツモ切りしました。
これはかなり強いなーと思ったのですが、これに対してラグが入りませんでした。

仮に下家がドラをもっているならば、ロンなりポンなりが入りそうなものです。
もちろん「無き無し」ボタンを押している可能性もありますが、おそらくは持っていないのではないか(つまり安い)、という読みができます。

上家については情報が無いのでよくわかりません。

逆に怖いのがノータイムツモ切りした対面で、親の仕掛けにドラを切るくらいですから、もしかしたらテンパイでしかも打点が高いという読みができます。
さて対面の手は・・・?




対面はチートイツのテンパイで、すでにドラを持っていたのでツモ切りしたのですね~。
実は実戦では手役を読み切れずに混乱してしまったのですが、あとで検討配信したときに教えてもらいました!
さすが視聴者様や!


牌譜

この記事と関連性が高い記事

“ラグ読み(1)” への2件のフィードバック

  1. 日傘 より:

    初めまして。
    いきなりなんですが、自分の段推移を調べる方法ってどうやるんですか?

    • taroo より:

      こんにちは!
      Windows版の解析ツールの「牌譜一覧」ですべての戦績が表示されるのでそれでチェックできます。ちょっと面倒ですけど。
      ※ただし牌譜として残しているもののみです

      あとは、天鳳記録というサイトで全対戦記録をチェックする方法でしょうか
      http://arcturus.su/tenhou/ranking/

      以前は段級履歴をチェックするツールがあったのですが、今見てみたらちゃんと動いてなかったです。

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]