麻雀のゲーム時間短縮は可能か?(2)




前回の記事の続き

他業界の事例を紹介しましたが、どこの業界も常に方法を模索しています。
麻雀ではルールの多様化が問題の一つではありますが、標準ルールの策定も含めて時間短縮はどんどん議論されるべきでしょう。

麻雀(麻雀放送)の時間短縮は、ルール・道具・演出などを変えることで可能になりますが、実現度にはかなり差があります。
一つずつ見ていきましょう。



ルールを変える

1)連荘のルールを変える

ゲームの進行でどこに時間がかかっているかを考えると、一番は親の連荘でしょう。
親の連荘は回数に制限が無いため、ゲームの終了時間が読みにくい原因となっています。

連荘のルールは「テンパイ連荘」と「アガリ連荘」があり、地域によって差がありますが、全国的にいえば「テンパイ連荘」が主流のように思います。
また、プロ団体などの競技麻雀ではほぼ「テンパイ連荘」でしょう。
ということで時間を短縮するには全国的に「アガリ連荘」にしてしまうのも良いのですが、これはユーザーからかなり抵抗があるのが想像できるので、その中間となる「選択連荘」はどうでしょうか?

そもそも「オーラスのアガリやめ・テンパイやめ」ありというルールはラス親にとって非常に有利なルールですが(※同点の場合、上家優先であることとバランスが取れている?)これを全局で可能にします。
「アガる」「テンパイする」ことで連荘をすることはできるのですが、それを放棄することも可能というルールです。
東京大学麻雀サークル白全日本麻雀協会では採用されているようですね。

・アガリまたは流局聴牌で連荘するとき、これを放棄して次局へ進むことができる (最終局アガリ止めの一般化)
・連荘を放棄した次局は常に0本場となる
出典:東京大学麻雀サークル白 対局規則抜粋

・テンパイ連荘権利(全局オヤのテンパイやめあり)
参考:全日本麻雀協会 公式ルール


選択連荘であればユーザーの抵抗も若干抑えられ、ゲーム時間の短縮も可能であり、かなり現実的ではないでしょうか。


2)マイナスはゲーム終了にする

「ハコ下(マイナス)でゲーム終了」というルールを採用することも時間短縮の方法の一つです。
フリー雀荘ではどこも採用していますが、競技麻雀ではハコ下ありが一般的でしょう。

ちなみに「麻雀甲子園」では、このルールを採用しておりました。
決勝は生放送で2回戦を行うのですが、仮に東1局で役満が出て終了するなどした場合、放送時間が極端に短くなることも想定しなければなりませんでした。
その場合は村上プロと看板娘に麻雀を打ってもらおうかなとも思っていましたがw、このルールは終了時間が想定しにくくなりますので、放送する場合には不向きかと思います。
※ボクシングのKOみたいなイメージでしょうか。早いラウンドでKO終了した場合、試合ハイライトなどを放送したりしますよね?

また、このルールに合わせて「ドラの数を増やす」「ワレメルール」など点棒の動きを大きくすることで、マイナスになる確率を増やしてゲーム時間を短縮することも可能でしょう。

ただちょっと実現度は低いですかね。


3)1ゲームの単位を変える

現在は東南戦が主流ですが、東風戦にすることで時間を半分にすることができます。
さらに1局をゲーム単位にすれば、1ゲーム5分になりますw

まぁ野球を9回制から7回制とか1回制にするようなものなので、かなり難しいですかねぇ・・・
より運ゲー度が増す(実力差が成績に現れにくい)という・・・

また、東南戦の方がまだまだユーザーに人気があるでしょうか。
ゲーム(天鳳)でも東南戦の方が人数が多いですね。(卓レベルによって差はありますが人数比1対2くらい?)
参考:天鳳における2014年5月の参加人数とゲーム数


次は道具について。続きます。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2014年6月
    « 5月   7月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]