リアル麻雀配信の環境について




リアトラ4で採譜用に構築したリアル配信用の環境について書いてみようと思ったのですが、どうも再現ができなくて困っております。

問題はウェブカメラの部分で、手牌×4+捨て牌の合計5台のカメラを同時に表示させるのに手間取ってます。
たまに表示されるんですが、運ゲーなのでちょっとこのままでは紹介できないなと。
USBの帯域の問題でUSB3.0対応にすればおそらくクリアできそうなので、ちょっと機材が揃うまでお待ちください。

それにしてもなぜリアトラではうまくいったのか・・・
普通のビデオカメラを使えばいいのですが、安価かつ携帯性があることが重要と考えています。
このあたりのことに詳しい方いたら教えてください!

IMG_0949_R

配信環境


aaaa


【追加で必要な機材(多分)】
USB3.0対応ノートPC(SURFACEが欲しい)
USB3.0対応ウェブカメラ(あることはあるのですが、もうちょい安いのがあれば・・・)


【現状の機材】(価格は2014年11月15日現在) 合計約35,000円 + PC +麻雀卓

・手牌を映すカメラ 1,373円×4台
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 ヘッドセット付 C270m



・捨て牌を映すカメラ 約8,000円~ ※良いカメラ推奨
LOGICOOL ウェブカムプロ 9000 200万画素 カールツァイス社製レンズ採用 QCAM-200SX


 
・カメラを支えるクリップ 1,120円×4つ
ヤザワ どっちもクリップ 強A3タイプ CLW3



・USBハブ 3,999円
Anker USB 3.0 ハブ 7ポート (電源アダプター・USB 3.0 ケーブル付)



・USB延長ケーブル 1,329円×2つ
ELECOM USB2.0準拠 延長エクステンダーケーブル 5.0m USB2-EXA50



・一脚(捨て牌カメラ用) 3,900円
SLIK 一脚 Sポール II 4段 204276



・一脚を支える三脚  2,847円
SLIK 三脚 ミニ II 2段 卓上三脚 214817



・一脚の雲台 1,800円
SLIK 雲台 SBH-61 自由雲台型 206454



・捨て牌用カメラを支えるカメラ固定具 2,030円
JOBY カメラ固定具 ゴリラポッド マグネティック 001513



・麻雀卓 
アモスモンスター

・PC 
Let’s note B10 CF-B10CWADR

・配信・録画用ソフト
Open Broadcaster Software(OBS)


※三脚部分は場所を取らないように一脚を使用。三脚で代用可能
※配信・録画用ソフトは別ソフトで代用可能
※USB延長ケーブルは、奥の2つのウェブカメラのケーブルが短いため使用。

この記事と関連性が高い記事

コメントを残す

CAPTCHA


  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2014年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]