今年1年を振り返りつつ日本麻雀ブログ大賞2009にエントリー


はじめましての方ははじめまして。
いつも読んでいただいている方は、ありがとうございます。

今年も残りわずかというわけで、今年1年を振り返りつつ、「日本麻雀ブログ大賞2009」のエントリー記事とさせていただきます。
当ブログ「麻雀フェスタ」は2009年1月1日にオープンしました。

参考記事:「「麻雀フェスタ」オープンしました

2006年7月から記事がありますが、これは前ブログ「麻雀荘メンバーマニュアル」の記事を引き継いだものです。
「麻雀荘メンバーマニュアル」が「メンバー」に特化したブログであるのに対し、「麻雀フェスタ」ではネットからリアルまで幅広く記事を書いています。

それでは今年1年を振り返ってまいりましょう。

—————————————————————————————————————

◆1月

まず最初に行ったことが「実況動画」の作成です。
この1年、もっとも力を入れ、もっとも時間がかかった企画でした。

当時、ニコニコ動画のゲーム実況にハマっておりまして、私も実況をやってみたいと思ったのがきっかけです。
その時、ちょうどオンライン麻雀「天鳳」のイベント「天鳳杯プレマッチ」が開催されると聞きまして、その実況動画を作ったら面白いんじゃないか、と思ったのです。

また、せっかくの素晴らしい対局をリアルで観戦できない方のために、「牌譜再生」よりもリアルを感じることができる「実況動画」を作ってあげたい、とも思ったのです。
実は最近公開を停止していたのですが、視聴者の方からたまに振り返って見ている、というコメントをいただきました。本当にありがとうございます。
(ブログ大賞エントリーに伴い、また公開しております。)

あるブロガーの方とお話する機会がありまして、「こういうイベントはただやっただけでは記憶に残らないし、もったいない。振り返って見ることができるだけでも、麻雀の”資料”として価値がある」と言っていただいたのは、「そういう見方もあるのか」と感銘を受けたと同時に、とても嬉しかったですね。

参考記事:「「天鳳杯プレマッチ」をニコニコ動画で実況」


◆2月

天鳳のトッププレイヤーが小倉孝プロに挑戦するイベント「天鳳プロチャレンジ」を実況しました。
それにしても「プレマッチ」といいこの「プロチャレンジ」といい、最後の最後までもつれて、実況のしがいがありましたわ。

参考記事:「「天鳳プロチャレンジ」を実況してみました」


◆3月

プレマッチ・プロチャレンジと、天鳳の広報活動に尽力した結果、確変を引き、天鳳七段に昇段。
こうやって確変はゲットするんだよ?

参考記事:「天鳳7段になりました


◆5月

これまでは他の方の麻雀を観戦して実況する動画でしたが、私自身が「まー娘カップ2」というイベントに参加して、その様子を実況してみました。

この動画を観た方々の感想
友人A「きめぇ」
友人B「きめぇ」

杉村えみプロ「胸キュン♡しましたよ~
キタ━(゚∀゚)━┥北│北│北│北│北│北│北│北│北│北│北│北│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!!

参考記事:「【ときめき】 まー娘カップ2に参加してみました 【実況】」


◆6月

「麻雀最強戦」の天鳳予選「天鳳最強戦」を実況しました。
これも面白かったですね~。
決勝はもっと見たかったですわ。

おりりんも可愛かったです。
あとさくらこさんはいい人です。


◆7月

天鳳をやったことが無い方のために、導入方法や知っておくと便利な情報を解説した動画「天鳳の遊び方」を作りました。
こうやって確変はゲッ(略)

参考記事:「天鳳の遊び方 part1」「天鳳の遊び方 part2」


◆8月

アンコロキングさんのオフ会に参加し、著名な天鳳プレイヤーとお会いできました。
さすがみなさん強かったですわ。

参考記事:「「天鳳新宿卓4本場」レポート


◆9月

麻雀のマナーを解説する動画を作りました。
現在も鋭意製作中です。

この動画を作るために全自動麻雀卓を購入しました。
決して私が麻雀を打つためではありません(笑)

実際、購入してからこの卓でセットをしたのは数回。
ただし今後、この自動卓を使用した企画を考えています。

参考記事:「マナーの動画作りました
動画一覧:「動画で覚える麻雀マナー」


◆10月

前ブログの内容をまとめた本「麻雀荘メンバーマニュアル」を再販しました。
再販してから多数ご注文いただきましてありがとうございます。

いつでも手軽に見れるHP・ブログの存在は重要ですが、まだまだ紙媒体も必要であることを実感しました。
なお、前書きは最終選考委員の須田良規プロに書いていただきました。

また、最終選考委員の福地誠元八段から本の注文がありましたが、まだご入金がありません(笑)


参考記事:「麻雀荘メンバーマニュアルを再販します」

————————————————————————————————————–

今年1年は「動画作成」に明け暮れました。
こうして振り返ってみると、結構活動的な気もしますが、個人的にはかなり消化不良です。
来年はもうちょっと頑張りたいと思います。

動画の可能性はまだまだあると思っていまして、今後は生放送配信にもチャレンジしていきたいと思っています。

ちょっと早いですが、今年1年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

日本麻雀ブログ大賞2009


bn_blog03.jpg

月刊ネットマージャン」で「日本麻雀ブログ大賞2009」が開催されます。

続きを読む

第20回麻雀最強戦決勝


10月4日に行われた「第20回麻雀最強戦」
決勝の様子がニコニコ動画で生放送されました。
その録画がアップされましたので是非ご覧ください。



これを見て、何も感じなかったら麻雀打ちじゃないぜ!


続きを読む

今月の近代麻雀


今月の近代麻雀は面白かったです。
ネタ的な意味で。
思わず記事にしてしまいました。

1.最強戦がニコニコ生放送で生中継される
2.ひろゆきが主人公の漫画「逆境の闘牌 HERO」が始まる
3.「東大を出たけれど」が連載終了
4.福地先生の「頭のいい人・悪い人の麻雀」がまさかの他社から出版
5.広告がなんかすげぇ

続きを読む

雀荘ブンブン


私もこれまで天鳳のイベントを色々と実況してきました。
ニコニコ動画にはこういった「実況プレイ動画」というジャンルがとても多く、今一番人気があります。
「実況プレイヤー」は基本的には、テレビゲームの実況をしているので、私のように麻雀ゲームを実況する人はほとんどいません。

そんな麻雀実況プレイヤーの中でも、もっとも人気があるのがブンブンさんです。
ブンブンさんのブログ → 「☆ブンブンのゲーム実況ブログ☆

ブンブンさんは、元々はマリオカートなどの実況をされていたのですが、2009年2月に「雀荘ブンブン」という企画を始め、他のゲーム実況プレイヤーをゲストに呼んで、Skypeで会話をしながら天鳳を打っています。
「雀荘ブンブン」とは…

これまでにアップした動画は「雀荘ブンブン」だけで約150!
トータルの動画は600を超え、先月には「365日連続うp!」を達成するなど、おそらくニコニコ動画内で最も活発な実況プレイヤーです。
癒し系ボイスが特徴的で、たまに「赤さん」の声が入るのがかわいい!
私もマリオカートや雀荘ブンブンを楽しく見させていただいています。

そんなブンブンさんは定期的に「大規模視聴者大会」という大会を開催していまして、「7月13日(月) 21:00~24:00」に3回目の大会が行われます。
詳細 → 【雀荘ブンブン】第3回大規模視聴者大会開催告知・特設記事

つの様のブログにも紹介があるように、これまでの2回の参加者は、
第1回…1090人!
第2回…1416人!

つの様をして
天鳳の最大接続人数の更新はブンブンさんが大会を開催するかどうかにかかっています
と言わしめるほどの集客力!これはすげぇ!

特に参加の条件は無いようなので、私も参加してみたいと思います。
参加できましたらぜひぜひよろしくお願いいたします。
(あ、実況はもちろんいたしません。)

マーチャオ杯&マーチャオミッション


天鳳のイベント情報です。
2009年7月26日(日) 17:00から「マーチャオ杯」というイベントが行われます。


参加ゲストは上田唯プロ、成瀬朱美プロ。
当日はLivetubeでお二人の声も聞ける生放送も行われるようです。
これは楽しみですね。
イベントの参加条件は有料会員であることです。
「天鳳最強戦」や「まー娘カップ」とは違い「麻雀NOW杯」のような形式ですね。
これは多くの参加者が予想されます。


今回「マーチャオ杯」というタイトルがついていますが、これは関西を中心に展開している雀荘「マーチャオ」グループが池袋と秋葉原に出店することを記念して行われるようです。
すでに関東では新宿と高円寺に出店しているマーチャオですが、8月に一気に2店舗増えて、グループ10店舗(関西6・関東4)になります。
最近はチェーン店がどんどん出店している印象ですね。(ZOO・MAPなど)
これは不況で新規出店の初期投資が下がり、体力のあるチェーン店が攻勢に出てるということでしょうか。

それにしても池袋は激戦区ですよ。
ウール50%やれっど’s、ウェルカムZOOなど、良い雀荘がたくさんあります。
マーチャオが西口に出来るか東口に出来るかで大分変わりますね。
(上に挙げたのは全部東口なので、東口に出来たらえらいことに…)


マーチャオグループは、インターネットの活用に積極的ですね。
HP上では現在「マーチャオミッション」という麻雀対局動画を配信しています。

marchaomission.jpg

参加プロは、上田唯・福山理子・成瀬朱美・三添りん・吉倉万理・吉本英和・神谷ゆき。ゲストに片山まさゆき先生を迎えて、出場者8名で行われます。
普通の対局と違うのは、「各半荘でラスのものに厳しい罰ゲームが与えられる」というところ。

ど、ど、どんな罰ゲームなんですか?ハァハァ
…コホン

現在配信中の動画では、マーチャオ杯に参加する上田唯プロと成瀬朱美プロの打ち筋が見れますよ。
注目の罰ゲームは7/10に更新される「マーチャオミッション予選1回戦part3」で確認しよう。

ぜ、ぜ、是非上田プロと成瀬プロに罰ゲームを…
…コホン

みんなで片山先生を支援しよう♪

福地誠×佐藤聖誠×理不尽大王


本日18時から、天鳳八段の福地誠先生と最高位戦の佐藤聖誠プロがlivetubeで対談をします。

内容は「ネトマ強豪と麻雀プロ、その共通点と相違点」について。
「ネトマ強豪(ネット麻雀の強豪)と麻雀プロはどっちが強いのか?」
「強さの共通点・違いは?」
といったことについて話をするようです。

日時:7月5日(日)18~21時(生でなくても後で聞けます)
URL:福地先生のチャンネル(配信時間にくるくる回ってるリンクをクリックしよう)

佐藤プロともう一人のプロ・理不尽大王さんも参加して3人の対談になります。
佐藤プロは最高位戦B2リーグに所属し、将来が期待される若手の一人です。
かつては木原さんが店長を務める雀荘、渋谷のジパングで働いていました。
両者ともネット麻雀に精通し、ネット麻雀の強豪とリアルでセットをするなどの交流があるそうですから、両者を比較するのに最も適した人物であると言えます。
これは楽しみな対談ですね。

詳細は福地先生のブログをどうぞ → 「【麻雀】対談
福地誠ブログ:「福地誠八段blog
佐藤聖誠ブログ:「*–MJ TEXT–*
理不尽大王ブログ:「ケチョンの日記

「月刊ネットマージャン」をブックマークしよう


月刊ネットマージャン」は”快適なネット麻雀ライフを応援するマガジン”をコンセプトに発売されている架空の麻雀雑誌です。


発行者は「初心者のための麻雀講座」を運営している音無さん。
2009年1月創刊で、現在6月号が発売中?です。

この雑誌に掲載されることはサイト運営者・ブロガーにとってとても名誉なことなのですが、何と私、6月号に掲載させていただきました。
音無さんありがとうございます。

あ、でも私の名前は正式には半角小文字で「taroo」ですw
(読み方は一応「たろー」ですが、まー何でもいいですわw)

この雑誌の一番凄いところはめちゃくちゃ便利な「リンク集」です。
「月刊ネットマージャン」に登録してあるブログが更新されると、カテゴリ別に自動的に表示してくれます。(最新10件)
女流プロや人気のあるブログはほぼ押さえてありますので、このページを「お気に入り」に入れておけば、更新された記事を見逃すことはないと思います。
また、まだまだあなたの知らない面白いブログがあるかもしれませんよ?

※登録サイトの一覧はこちら

もしあなたがブロガーならば、こちらの最下部からメールを送れば登録できるようです。
これさえあれば、ネット麻雀・女流プロなどの最新情報がいち早く入手できますので、あなたのネット麻雀ライフが充実すること間違いなしです。
さぁ今すぐ「お気に入り」へ(σ´・ω・)σ凸!!

「天鳳最強戦」がいよいよ開幕


近代麻雀読者はもちろんご存じでしょう。
毎年行われる近代麻雀主催のビッグタイトル「麻雀最強戦」


この予選が今年は何と「天鳳」で行われます!
最初の予選は明後日5月30日の土曜日です。
—————————————————————————————————————-
【日程】
[予選A] 2009年5月30日(土) 18:00~27:00
[予選B] 2009年6月06日(土) 18:00~27:00
[予選C] 2009年6月13日(土) 18:00~27:00
[決勝] 2009年6月14日(日) 20:00~22:00
※27:00は翌日深夜

【参加ゲスト】
張敏賢 / 村上淳 / 水巻渉 / 佐藤崇 / 石橋伸洋 / 佐藤聖誠 / 須田良規 / 小倉孝 木原浩一 / 吉田光太 / 阿賀寿直 / 二見大輔 / 出本誠司 / 平山雲唯 / 折原みか
※ゲストは対戦可能な時間のみの予選への参加
※第19期最強位の張敏賢プロは決勝のみの参加

【予選ルール】
4人打ち東風喰あり赤あり連続5戦の最大合計得点
25,000点持ち30,000点返し、ウマ5-10
予選A,B,C各日の優勝者合計3名が決勝進出
※ランダム対戦
※打荘数に上限なし
※同点の場合は達成時間の早いプレーヤを優先
(時間内に何回でも打て、その中の連続5戦の最高ポイントを採用)

【決勝ルール】
4人打ち東南戦喰あり赤あり1回勝負
25,000点持ち30,000点返し、ウマ10-20
※固定4人対戦
※打荘数1回限定
※第19期最強位の張敏賢プロが参加

【賞品】
– 雑誌「近代麻雀」1年間無料購読(予選各日優勝者計3名)
– 天鳳有料版有効期限60日分(予選各日上位5名合計15名)
- 最強戦両国本選のシード権(予選各日優勝者計3名)
– 優勝者に「天鳳最強位」の称号を授与(決勝優勝者1名)

【参加費】
[予選]予選1日につき有料版有効期限60日分(1000円/1050円)
[決勝]無料

出典:「天鳳最強戦
—————————————————————————————————————-
予選が3日行われ、それぞれの日の優勝者に、本戦出場の権利が与えられます。連続5戦の最高ポイントが採用されるので、集中力が続く限り、打ちまくった方がお得です。

優勝ラインはどのくらいでしょうか?

これまでのイベントを振り返ってみると…
まー娘カップ
1位:201
2位:197
3位:180
麻雀NOW杯
1位:187
2位:187
3位:176
まー娘カップ2
1位:216
2位:198
3位:169
となっています。

「25,000点持ち30,000点返し、ウマ5-10」なので、
40000点トップで、10(素点)+20(オカ)+10(ウマ)=40ポイント
というわけで、5連勝しないと優勝は難しいようです。


さて、天鳳最強戦にはゲストプロが多数参加します。
普段見れないプロの打ち筋が見れるチャンスですよ!

個人的に注目しているのは、
第19期最強位・張敏賢(決勝のみ参加)
アンパンマン・村上淳(最高位戦)
七色の放銃!我らが水巻渉(現發王・最高位戦)
東大を出たけれど・須田良規(協会)
最強デジタル・小倉孝 (現雀王・協会)
カリテン・木原浩一(協会)
横向き・吉田光太(協会)

そしてもちろん
おりりん・折原みか
これまで各イベントを実況してきましたが、今回も実況したいなと思います。
(ただ、土曜日は仕事があるので、ずっと張り付いているのは難しい)
気が向いたら、参加者に回ってるかもしれませんw

もし、このプロが見たい、というのがありましたら、コメント欄にでもお書き下さい。

プロもずっと打っているわけではありませんので、必ずしもお約束はできませんが、出来る限り対応させていただきます。
また、当日の体調によっては、おりりんしか見ない可能性もありますのでご了承くださいw

  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年1月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]