押し引き(8)


前回の記事で目の前の45ポイントを取り損ねたことを書きましたが、今回もそれと同じようなミスの記事になります。



南3局で親番です。
対面が100点持ちでトップの上家は60000点持ちですので、ここは確実に2着を取りたいところです。

続きを読む

押し引き(7)


オーラス2着目で、トップとは少し離れているので2着をキープして終わりたいところです。
そこでラス目の親が031_p_ji_n_1.gifポンから入りました



続きを読む

押し引き(6)


東2局で残り4900点です。
まだまだ先は長いので決して諦めてはいません。

そしてこの状況で目標とするのはあくまで3着目です。
トップ目との差は35000点と大きく離れていて絶望的ですが、3着目とは18000点差。
これだったら逆転できそうじゃないですか?



続きを読む

形式テンパイ(3)

東4局のトップ目でタンヤオドラ1のテンパイをしているところに、2着目の対面からリーチが入りました。
一発目に引かされたのは022_p_ss4_1.gif



続きを読む

押し引き(5)


僅差で迎えた南2局の親番です。



4巡目の032_p_no_1.gifをポン。
ここではマンズの伸びを見て025_p_ss7_1.gifを切りました。
続きを読む

オリ(1)




南1局のトップ目でドラが028_p_ji_e_1.gif
一度切った016_p_ps7_1.gifをまた引きました。

続きを読む

押し引き(4)


前回と同じゲームです。
対面にアガられて2着目で迎えたオーラス。
トップとは10000点差
3着とは1600点差
ラスとは19200点差です。

ラスとの点差が重要なのは言うまでもないですが、ポイントとなるのは16000点差と18000点差です。
16000点は、ラスから満貫を直撃されると逆転される点数です。
18000点は、自分がリーチ棒を出した時に、ラスから満貫を直撃されると逆転される点数ですね。

ここでは、ラスと19200点差なので比較的リーチが打ちやすいということになります。(もちろんハネ満を作られたらダメなのですがw)
これは手牌の進む方向性に大きく影響を与えるので、できればオーラスに入る前に考えておかなければいかないことですね。



続きを読む

押し引き(3)


昨日と同じ局です。



上家が020_p_ss2_1.gifをポンしたので、019_p_ss1_1.gifを切ったらポン。
ソーズのホンイツっぽいですね。

続きを読む

押し引き(2)




上下で大きく点差が離れた局面。
3着目からのリーチに対してイーシャンテンのこの手牌。

安全牌は006_p_ms6_1.gif1枚なのでまっすぐ行っても良いですが、
ラスが放銃すると飛びで終了ということもあってオリを選択。
続きを読む

押し引き(1)


昨日と同じ局です。
仕掛けの後、ラス目の親からリーチが入りました。



続きを読む

  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀界や天鳳についてあれこれ書いています。

    ■このサイトについて
    ■お問い合わせ

    profile20121227.jpg
  • 麻雀ニュース

    麻雀専門ニュース

    麻雀ウォッチ

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年4月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • リンク

  • 麻雀荘メンバーマニュアル完売!!


    おかげさまで完売しました!!
    ありがとうございました!!
  • 「麻雀 10倍勝てるテクニック」で紹介されました


    福地誠さんの「麻雀 10倍勝てるテクニック」の中で「特別収録」として本ブログの記事が紹介されました。
  • [PR]